中馬のおひなさん2月初旬~3月初旬

香嵐渓のある足助町で、一般の家庭(商店も)にある衣装びなや土びな(土人形)を展示するイベント「中馬(ちゅうま)のおひなさん」です。
足助町内に建つ「足助中馬館」「本町区民館」「足助公民館」等の会場を中心に中馬街道沿いの各家々で(もちろん「香嵐亭」にも)衣装びなや土びな、ひなまつり関連道具、錦絵などが展示されます。


たんころりん8月3日~15日

足助町の町では、毎年夏の宵に『たんころりん』と呼ばれる灯籠が飾られます。
夕涼みに幻想的な街をそぞろ歩いてみてはいかがでしょうか。

足助万灯まつり8月14日

足助川の遊歩道1.4km区間に、約8,000本のローソクを灯し、夜の香嵐渓を照らします。また「花火祭り」や「燈ろう流し」「びっくり市」「盆踊り大会」などが行われます。万灯まつりに合わせてゆっくりお泊まりで楽しんでいってください。
足助夏祭り…8月13日~15日
各地区での盆踊り…8月13日
万灯・打ち上げ花火・出店(屋台)…8月14日
燈篭流しと金魚花火…8月15日


蛍ウォッチング

香嵐渓の近くでは6月中旬はゲンジボタルが、7月からはヘイケボタル、ヒメボタルが見られます。ゲンジボタルは光も強く、遠くからでもよくわかります。ご希望の方は、ホタルが見れる場所までご案内させていただきます。


足助まつり10月第2日曜日とその前日

毎年10月中旬の二日間、足助町で行われる「足助祭り」は、第一日目を「試楽祭」、二日目を「本楽祭」と言われ、香嵐渓を含め毎年大変な盛り上がりをみせています。
西町、新町、本町、田町の4台の山車(だし)が有り、町内を引き回します。かつては5日間かけて行われていましたが、現在は2日間で、土曜日を山揃え、日曜日を本楽祭と呼んでいます。土曜の夜は御神輿渡行もあり、町内を、提灯行列を先頭に御輿が練り歩きます。


香嵐渓もみじまつり11月初旬~12月初旬

足助、香嵐渓といえば秋の紅葉です。11月から香嵐渓は美しい紅葉に包まれます。紅葉の季節は一年間を通して一番にぎやかな季節でもあります。
そしてこの時期に行われるのが、「香嵐渓もみじまつり」 です。
期間中の夜間もみじライトアップをはじめ、和太鼓、琴の演奏、陶器展や青空市、チンドンパレード等もりだくさんのイベントも行われます。



季節だより